スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

「連鎖」 真保裕一 ・・・ ♪

 2013-05-24
★あらすじ★江戸川乱歩賞史上初の本格ハードボイルド。友人のルポライターの自殺に見舞われた食品検査官が、自殺の真相を探るうちに食肉汚染問題にからむ疑惑にまきこまれていく――ハードボイルド・ミステリー傑作。
レンサ

真保先生の江戸川乱歩賞受賞作。

いきなりこんな入り組んだ作品を書けるとは。流石に基礎能力が違うんだろう、と思わせる。

内容はあまり面白くない。

偽装自殺の件もあり得ないしね。

大きく展開し過ぎた為か、ページ数に制限があるのもあって、何か中途半端感が否めないし、やはり、主人公とそれを取り巻く人間たちに感情移入できなかったのが残念。

だってこんな人間環境に囲まれてる人っていないと思うよ。
スポンサーサイト
タグ :

「体育館の殺人」 青山有吾 ・・・ ♪♪

 2013-05-23
★あらすじ★放課後の旧体育館で、放送部部長が何者かに刺殺された。外は激しい雨が降り、現場の舞台袖は密室状態だった!?現場近くにいた唯一の人物、女子卓球部の部長のみに犯行は可能だと、警察は言うのだが…。死体発見現場にいあわせた卓球部員・柚乃は、嫌疑をかけられた部長のため、学内随一の天才・裏染天馬に真相の解明を頼んだ。なぜか校内で暮らしているという、アニメオタクの駄目人間に―。エラリー・クイーンを彷彿とさせる論理展開+抜群のリーダビリティで贈る、新たな本格ミステリの登場。若き俊英が描く、長編学園ミステリ。
タイイクカンノサツジン

学園ものでしたので楽しく読ませてもらいましたが、議論されているように謎解きがやはりしっくりこない。

んでも今後を期待させる作家さんだと思いました。
タグ :

「密室蒐集家」 大山誠一郎 ・・・ ♪♪

 2013-05-22
★あらすじ★目撃された殺人と消えた犯人、そして目の前を落下する女、鍵を飲み込んだ被害者に雪の足跡…いつの間にか現れた「彼」の前に開かない「扉」はない。
ミッシツシュウシュウカ

うーーん、どれもイマイチだった・・・

お約束のパターンが出ると「またかー」と思ってしまう。印象に残ってる作品も出てこない。

密室蒐集家のキャラはいいんだけどね。
タグ :

「機龍警察 暗黒市場」 月村了衛 ・・・ ♪♪♪

 2013-05-21
★あらすじ★警視庁との契約を解除されたユーリ・オズノフ元警部は、旧知のロシアン・マフィアと組んで武器密売に手を染めた。一方、市場に流出した新型機甲兵装が“龍機兵(ドラグーン)”の同型機ではないかとの疑念を抱く沖津特捜部長は、ブラックマーケット壊滅作戦に着手した―日本とロシア、二つの国をつなぐ警察官の秘められた絆。リアルにしてスペクタクルな“至近未来”警察小説、世界水準を宣言する白熱と興奮の第3弾。
キリュウケイサツアンコクシジョウ

昨年度の「このミス」3位。前作から人気シリーズに格上げになりそうな感じです。

ユーリの過去は面白かったが、現状の物語は最後失速します。んでも及第点かな。

次回作は謎の中国人がメインかな?つうかまだ引っ張るか・・・
タグ :

「ガソリン生活」 伊坂幸太郎 ・・・ ♪♪♪♪

 2013-05-20
★あらすじ★実のところ、日々、車同士は排出ガスの届く距離で会話している。本作語り手デミオの持ち主・望月家は、母兄姉弟の四人家族(ただし一番大人なのは弟)。兄・良夫がある女性を愛車デミオに乗せた日から物語は始まる。強面の芸能記者。不倫の噂。脅迫と、いじめの影―?大小の謎に、仲良し望月ファミリーは巻き込まれて、さあ大変。凸凹コンビの望月兄弟が巻き込まれたのは元女優とパパラッチの追走事故でした―。謎がひしめく会心の長編ミステリーにして幸福感の結晶たる、チャーミングな家族小説。
ガソリンセイカツ

題名から敬遠しようと思っていたのだが読んで正解でした。

伊坂作品の中では久々のヒットでは?楽しかった(^^)

メインとなる「事件」の概要については突っ込みどころ満載であるが、この作品の焦点はそちらに当てるべきではない。

ラストはホロっときた(^^)

オススメ。

「やあ、ザッパ」(^^)
タグ :

「リカーシブル」 米澤穂信 ・・・ ♪♪

 2013-05-19
★あらすじ★父が失踪し、母の故郷に引越してきた姉ハルカと弟サトル。弟は急に予知能力を発揮し始め、姉は「タマナヒメ」なる伝説上の女が、この町に実在することを知る―。血の繋がらない姉と弟が、ほろ苦い家族の過去を乗り越えて地方都市のミステリーに迫る。
リカーシブル

うーん、イマイチかなー。途中で謎が解けちゃうしなー。

地方都市が舞台のこのテの作品好きなんですが、もっとおどろおどろする部分があっても良かったと思う。

米澤先生の作品の女の子は切れ者過ぎて怖い。し、実在しなさそう。
タグ :

「青い塩」 ・・・ ★★☆☆☆

 2013-05-18
★あらすじ★イ・ヒョンスン監督がソン・ガンホ主演で描く愛の物語。闇組織のボスだったドゥホンはヤクザの世界から足を洗い、穏やかに暮らそうとしていた。そんな折、彼は料理教室でひとりの少女・セビンと出会うが、彼女はドゥホンの命を狙うヒットマンだった。
アオイシオ

まあ、こんなもんかな。

ヒロインの子はとてもキュートです。ガンホの子分役がイケメン過ぎるんだが、相手が釣り合わな過ぎ。

韓国映画って主人公がありえないシチュエーションでも生き残り過ぎなんだよなー。
そんなん普通死ぬだろう?ってのが大杉。

不死身すぎて幻滅しちゃうんだよ、いつも。
タグ :

「フレンチ・コネクション2」 ・・・ ★★☆☆☆

 2013-05-17
★あらすじ★麻薬密売組織のボス、シャルニエを追ってNYから敵の本拠地マルセイユに乗り込んだドイル刑事。一時は組織に捕らえられ、麻薬によって廃人寸前まで追い詰められるが、執念に燃えるポパイの決死の追跡行はとどまることはなかった!
フレンチコネクション2

やはり「2」は・・・

殺しよりも薬漬けってのは確かに怖い・・・

ポパイの執念深さは認めるが全体的にぬるい。ラストはまあまあだったけどね。
タグ :

「フレンチ・コネクション」 ・・・ ★★★☆☆

 2013-05-16
★あらすじ★“フレンチ・コネクション"、それはフランスとアメリカを結ぶ麻薬密輸ルート。マルセイユからニューヨークへ密輸される3200万ドルのヘロインをめぐって、NY市警の敏腕刑事ポパイこと、ドイル刑事と相棒ラソー刑事が、国際麻薬シンジケートの黒幕を追い詰める!
フレンチコネクション

再見。

ポパイのハチャメチャ振りがいいんだろうなー。確かに彼はそんな感じがするし適役かも。

この映画、実話ベースだったとは知らなかった。そのモデル刑事がポパイの上司役でカメオ出演しているそうです。

ラストシーンも個人的には好き。ちょっとモヤモヤ感ありますが。
タグ :

「テルマエ・ロマエ」 ・・・ ★★★☆☆

 2013-05-15
★あらすじ★古代ローマと現代日本の“風呂”をめぐる冒険を描いたファンタジックコメディ。古代ローマ帝国の浴場設計技師が現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまい…。主演の阿部寛ほか、日本屈指の顔の濃い俳優陣が共演。
テルマエロマエ

なんか、昨今の邦画の主役は猫も杓子も阿部ちゃん阿部ちゃんなんだが・・・
まあそれはいいとして。

なかなか面白かった。設定は???であるが、阿部ちゃん1人で笑いを取れる。周りの存在感が薄すぎるのが残念だが。
タグ :

「人間の証明」 ・・・ ★☆☆☆☆

 2013-05-14
★あらすじ★ホテルのエレベーターで血まみれで発見された黒人青年の死体に端を発し、これを捜査する刑事とニューヨーク市警、容疑者、彼らの親の軌跡が戦後30年の時を超えて絡んでいく。松田優作主演。
ニンゲンノショウメイ

おー久しぶりの更新。ちょっと忙しくて・・・

WOWOWより。まあ設定は大がかりではありますが、なんだよなーって感じ。
「麒麟の翼」じゃないけど、ナイフ刺されたまま10分以上も移動するって私にはできません。
普通助けを呼ぶのが先でしょ?

その時点で「ありえない」ので×。松田優作はまあまあでしたけど、あんな逮捕劇もありえないしね。
タグ :

「未知との遭遇」 ・・・ ★★★☆☆

 2013-03-19
★あらすじ★
インディアナポリスで続発する謎の停電事故。
調査のため派遣されたロイは、そこで信じられないような出来事を目撃する。
だが、彼の驚くべき体験を誰も信じようとはせず、調査は政治的圧力によって妨害されてしまう。
しかしロイは何かに導かれるように、真実の探求を始めた。
そして彼が辿り着いた場所とは…。
スピルバーグが初めて監督と脚本を共に手掛けた記念すべき作品。
彼のその後の作品に多大な影響を与えたSFスペクタクルの金字塔!

ミチトノソウグウ

これが30年前の作品かー。改めて凄い!の一言。

SFはあまり好きではないし、難し過ぎて理解できない部分があったり、少し間延びしたりするけど、見てよかったわ。

「今頃」って言われてますが(^^ゞ
タグ :

「宇宙人ポール」 ・・・ ★★☆☆☆

 2013-03-18
★あらすじ★『ホットファズ~』のサイモン・ペッグ&ニック・フロストが脚本、主演を務めた痛快SFコメディ。UFO関連の名所を巡っていたSFオタクの青年・グレアムとクライブの前に、ポールと名乗る本物の宇宙人が現れ…。“ユニバーサル・シネマ・コレクション”。
ウチュウジンポール

まあ、普通かな?

「未知との遭遇」を見る前に、と書いてあったので見てみたけど。
タグ :

「世界の中心で、愛をさけぶ」 ・・・ ★★☆☆☆

 2013-03-17
★あらすじ★ ある日、朔太郎(大沢たかお)の婚約者・律子が突然書置きを残して失踪した。彼女の行き先が四国である事を知った朔太郎は、後を追いかける。四国は朔太郎の故郷でもあり、高校時代の初恋の思い出が眠る場所でもあった…。
片山恭一の大ベストセラー純愛小説を『GO』の行定勲監督のメガホンで映画化し大ヒットを記録した作品。ドラマの中心となるのは、高校2年の朔太郎(森山未来)と同級生アキ(長澤まさみ)との初々しくも哀しい初恋の顛末だが、映画化に際しては、さらに現代の設定をオリジナルで盛り込むことで、過去を乗り越えて未来を歩もうとする男女の姿をも感動的に捉えることに成功している。故・篠田昇の秀逸なキャメラ・ワーク、めいなCo.の繊細な音楽など、スタッフの力量も特筆事項。
セカイノチュウシンデアイヲサケブ

ヒットした当時は全く興味なかったのですが、まあ時間があったので観てみました。

長澤まさみがかわいいですね。森山未来も〇ですが、あのカップルってのは設定に無理があるよなー。

昔のシーンに戻るとことかはとても良かった。丁度我々世代ですしね。

でも内容は・・・そんなにいいかなー?
タグ :

「セーラー服と機関銃」 ・・・ ★☆☆☆☆

 2013-03-16
★あらすじ★『野性の証明』でデビューした薬師丸ひろ子。本作は、彼女の人気を決定づけた大ヒット青春映画である。
ひょんなことから組員4名の弱小やくざ、目高組の組長に据えられてしまった、女子高校生の星泉。どす黒い大人たちの思惑や陰謀をくぐりぬけながら、大人の階段を登っていく姿を描く。原作は赤川次郎。『翔んだカップル』に続いて薬師丸を演出した相米慎二監督は、持ち前の長回し撮影を駆使しながら、思春期特有の揺れや戸惑いを余すことなくとらえている。カリメロカットも愛らしい彼女が、機関銃を撃ち終えた際につぶやくセリフ「カ・イ・カ・ン…」は、当時流行語にもなった。また、そのとき彼女のほほを伝う赤いものは、撮影のハプニングによる傷がもたらした本物の血である。
セーラーフクトキカンジュウ

原作は読んだんだが、おそらく、きちんと観てないであろうから、ということで見てみた。

なんか、「薬師丸ひろ子の 薬師丸ひろ子による 薬師丸ひろ子のための作品」って感じがして、彼女のファンなら喜べるのかもしれんが、非常に苦痛だった。

面白いですか、この映画。

「カ・イ・カ・ン」って台詞しか覚えてねえ。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。